Thunderbird Sender Address Addon

February 16th, 2018 No comments

Thunderbird extension site shows several extensions those shows sender’ real email address than their name, but most of them are outdated and do not support current version of Thunderbird.

Here is one extension which support current version. It works nicely.

 

Download link is here.

 

Categories: Computer Tags:

Windows Toggle Shortcut for Hidden files and Single click to open

February 13th, 2018 No comments

I recently found very useful tool at Keyboard Ninja site. It arrows us to hide and unhide hidden files in Windows Explorer by shortcut key.  Windows Key + H toggles the setting. Its very nice that for daily work, these file must be hidden, and when I want to manipulate windows, it make easily shows these hidden files.

Then I wanted to toggle setting of single click to open. When I use windows for daily work, I like to use single click mode. And when I like to edit many files or manipulate systems, I like to use double click mode (single click to select, double click to open). I searched internet to find shortcut key utility, but I could not find one, so I made it with help.

Here one cool guy posted VBS script that toggle this setting. Then just I need to set it to Aulto Hot Key shortcut application. Now I can use Windows Key + C key to toggle single click to open and double click to open mode.

Here is files, if you like.  Dowonload and run ToggleSingleClick.exe as startup application, then you can use it with shortcut key. If there is problem, please check source file a bit to adjust to your pc folder structure. Its not difficult.

ToggleSingleClick Download link

 

 

Categories: Computer Tags:

Metatrader 5 (MT5) 32bit vs 64bit

February 11th, 2018 No comments

On Windows 10, as everybody noticed, MetaTrader5 64bit is very slow and memory & cpu eater. We can not set experts and indicators to many charts., because it make MT5 freezes. Also if  MT5 gets many ticks as like after economic indicator releases, it freezes.

Coincidently, I recently installed Mint OS to VMware Workstation Player and I needed to install 32bit version of MT5 to made it work in Mint. Some information said that MT5Setup.exe /32 make 32bit install, but it seemed recent installer did not accept this options.

So I installed old 32bit windows 7 to rest of my HD, and installed MT5 to this OS, and got 32bit program files. I copied these files to Mint OS and they worked fine.

Then I thought this might be useful for Windows 10 too. So I tried to copy these files to MT5 64bit installed folder and changed shortcuts property a bit. Then I could run 32bit MT5 whiale using whole 64bit MT5 settings. And 32bit MT5 is far faster than 64bit. So I recommend everyone to try 32bit version.

Windos 10でメタトレーダー5を使う場合、デフォールトで64ビットバージョンがインストールされますが、これが遅くて重いのは皆さんもご存じの通りです。指標の後とかはフリーズしてトレードが出来ません。 またインジケータやエキスパートも多くのチャートにセットすることが出来ません。

たまたまLinux MintをVMware Playerを動かしていて、32bitのMT5が必要になり、MT5Setup.exe /32を試しましたが新しいインストーラーではこのオプションが動作しないようなので、仕方なくWindows 7 32bitを余ったHDにインストールして、MT5をインストールして、32bitのプログラムファイルを入手しました。MintのWineでこの32ビットのプログラムは問題なく動作しました。

ふとWindows 10でも32ビットバージョンが軽いのではと試してみました。64ビットMT5のインストールフォルダのプログラムを別フォルダに移して、32ビットのプログラムをコピーして、スタートメニューのショートカットを新しいプログラムをサス用の変更して、32ビット版が問題なく使えるようになりました。MT5のチャートやインジケータの設定は今までの64ビットの時のままです。 期待通り、32ビット版MT5の方が、64ビットよりずっと軽くて早い様子です。

是非皆さんにもお勧めします。

MT5-32bit.zip download link

Have fun.

 

Categories: FX Tags:

Windows 10 VMWare PlayerでMac OS X High Sierraを使う

February 3rd, 2018 No comments

Macbook Pro 13inch ではParallels Desktopを使用してWindows 10を走らせていますが、今度はWindows PCでMac OS Xを走らせてみることにしました。Windows上でiMessageが使いたかったのですが、WindowsでiMessage対応アプリケーションが見つけられずこの方法にしました。

使ったVirtual MachineはVMware Workstation Playerです。すべての手順を書くのは大変なので、いろいろ探して一番役に立ったウェブの情報を列挙しておきます。

  1. VMwareのダウンロードとMac OS X High Sierraのインストールですが、Googleで検索すると色々サイトがありますがここが一番情報がそろっていました。Techsviewer

    How to Install macOS High Sierra Final on VMware on Windows
  2. 立ち上げてみると画面が小さいままなので、ここで色々調べて、自分なりに設定しました。
    VMTN Community

    How to enable scaled Retina resolution in OS X guests

    私の設定は仮想マシンのディスプレイの設定はこの画像のように設定して、Mac OS XのTerminalで次のコマンドを実行してうまくいきました。これでVMWareのウィンドウサイズに合わせて自動でMacの画面設定が追随します。
    sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.windowserver.plist DisplayResolutionEnabled -bool false

  3. このままでは音が出なかったので、サウンドカードのドライバを入れて仮想マシンの設定を少し変えました。参考にしたのはここです。
    VMware Fusion の Snow Leopard Server から音が出ない!
  4. これで普通に使えるのですが、iMessageとFacetimeがHardware IDの関係で接続できません。色々試したのですがうまくいかず、最後にここの情報でうまくいきました。
    toshmatik/VMWare-iMessageの GUIDE

 

以上で設定は終了です。これで無事にiMessageがWindows上で使えるようになりました。

VMware Player Mac OS X High Sierra on WIndows 10

Categories: Computer Tags:

Metatrader 4 Tile Charts in Order

January 27th, 2018 No comments

On  MT4 , when I tile all window again, sometimes chart order gets mess, and sometimes they located what I want.  I didn’t know why sometimes good and sometimes bad.

Finally I found the answer. We need to show chart bar before tile windows to keep desired charts sequence. Menu -> View -> Chart bar. I hope this information helps someone.

MT4 でウィンドウメニューからチャートを整理すると、時によってチャートの順序がばらばらになり、時によっては期待どおりに整理される。原因不明だったがやっとわかった。

表示メニューのチャートバーが表示されていればその順番通りになり、コレガ表示されていないと勝手な順番になってしまう。この情報がどなたかの役にたてばなによりです。

 

 

 

 

 

Bottom part bar.

 

Categories: FX Tags:

PC Trouble Asus Z1701 Pro Gaming

January 12th, 2018 No comments

Oliospecで購入してマザーボードを交換して1年ほど使っている6700TのファンレスPC ですが、iPhoneを接続するたびにiTunesが「このデバイスを信頼しますか?」と聞いてくるので、Appleのサポートに電話したところ、Windows 10を最新のアップデートにしろというので、避けていたCreators Updateを行った。

これがけちの付き始めで、その後、折に触れて突然ブルースクリーンになり、Windowsのメッセージが出た後はBiosがポストしない症状が発生。CMOSクリアしても立ち上がらず、数時間たつと起動する。原因不明。しかたなくWindows 10を新規インストールしたが、症状は変わらず。

電源を疑って2000円ぐらいで少し容量の大きいアダプタに交換、メモリを疑ってCrucialのメモリに交換、Oliospecでいろいろ相談したがだめで思い切ってマザーボード交換。これでなんだか多少改善した様子。ただまだたまに落ちるので再度Oliospecに相談してOSの入っているSamsung SSD 250GB 960 Evoが怪しいというので、普通のSamsung SSD 500GB 850 EvoにWindows 10を新規インストールした。プロダクトキーが認証できないというので以前使っていたWindows 7のキーを入れてみたところアップデートと解釈したのかすんなり認証。その後2日たつが落ちたのは1回だけでかなり快調。一度落ちて快調って悲しい状態ですが、、、。

たぶんボードに刺さっている電源が不調な気がするので、交換してみることにする。ただM2より普通のSSDの方が安定している様子。

ちなみにOliospecさんは本当によいショップです。技術の人も親身になって相談に乗ってくれるし扱っているパソコンも静かで快適です。

その後、Oliospecさんがすぐに電源ユニットを送ってくれたので早速交換。M2 SSDから立ち上げていろいろ使ってますけど今のところ快調です。

 

Categories: Computer Tags:

Hilary Hahn / Bach Violin Concertos

January 7th, 2018 No comments

Bachのバイオリンコンチェルトは以前に投稿したように沢山ありますけど、結局現代的な切れの良さでこのアルバムが最高です。Hilary Hahn, Jeffrey Kahane & Los Angeles Chamber OrchestraということでLAの軽い感じがいいのでしょうか? なんて。

Categories: Music Tags:

Sony MDR-MA900

January 7th, 2018 No comments

SennheiserのMomentumが気に入ったので、久しぶりにヘッドホン好きが再燃してついもう一つ買ってしまいました。以前に快適な装着感と音のひろがりがよくて疲れないので、MDR-F1を2回も買うほど愛用していましたが、久しぶりにその後継機を買うことにしました。以前に比べて低音がよく出るようになり音のバランスはよくなったような気がします。左が新型、右が懐かしのF1。

Categories: Audio Hi-Fi Tags:

Sennheiser Momentum M2 AEBT

January 7th, 2018 No comments

いろいろ調べて、Macbook ProにBluetoothで接続して聞くために購入。弱めのActive Noise Reductionが効果的で、低音も締まってよく出るし高音もきれいで気に入っています。ちなみに並行輸入品です。

Categories: Audio Hi-Fi Tags:

70s 鎌倉 線路ぎわ

January 7th, 2018 No comments

1970年代に鎌倉に住んでいて、鎌倉駅の近くの喫茶店によく通っていた。場所は鎌倉駅の裏駅から少し北鎌倉の方へ線路沿いに行ったところにある、場所の通り「線路ぎわ」という名前の小さなカフェ。これを読んであああそこかとわかる人がいたらうれしいですけど。いつも感じのいい親切なマスターがいて、よくレコードを買った帰りによって曲をかけてもらっていました。これはその頃にこのお店で教えてもらったLPです。Tom Waits、渋いでしょ。今はどんなアルバムでもインターネットで簡単に入手できるので楽しいですね。

Categories: Ephemeral thoughts, Music Tags:

iPhone X

December 2nd, 2017 No comments

早速に購入してみました。 使い心地としては、画面上部のでこぼこがかっこわるい、iPhone 7に比べて大きく厚くて重い、FaceIDがいまいち機能しない(結構iPhoneは顔から話して起動することも多いはず)とあまり気に入っていません。画面はMysterious Wallpaperのサイトから平らにする画像を入手して使っていますが、大きくて重いのが難点です。家内によるとバッテリーの持ちがよいので気に入っているとのことですが。



 

 

 

 

 

 

Categories: iPhone Tags:

Macbook Pro 13inch

November 22nd, 2017 No comments

今まで使っていたMacbook Airが遅いと感じるようになったので、新しいマックを購入しました。どうせなら早いほうが良いとMacbook Pro 13inchでCPUを最速のものにして、Memoryは16G、SSDも1Telaにしました。でも一番の快適はRetina Displayです。以前のMacbook Air 13inchは縦が900dotしか表示されなかったので何しろ不便でした。現在は2880×1800なので字は小さくなりますが多くを表示できて非常に便利です。またCPUとメモリのおかげでPalallels Desktop 13も快適に使えています。

アイコンが全然違いますけど、デスクトップはこんな感じです。

 

 

Categories: Computer Tags:

iPhone 7 初期不良 交換

October 31st, 2016 No comments

iPhone 6 Plusを2年ほど使ってきましたが大きいのと飽きてきたので、iPhone 7 Jet Black 128Gを購入しました。ネットのアップルストアで購入し、受け取りを表参道のアップルストアにして翌日には手に入りました。

iphone7iPhone 6 Plusのシム(Au)をiPhone 7にさしてセットアップ、バックアップの復元を行いましたが、電話がつながりません。電波のサインが丸5つ出ても白くならず中抜けのままです。そうこうするうちに圏外になり、試しにシムをiPhone 6 Plusに戻すとつながります。早速、表参道のアップルに電話をして点検に持参しました。

技術担当の人がリセット、再セットアップをしたり、テスト用のシムを入れたりしましたが結局つながらず、即交換になりました。1時間ほどかかりましたが、ストアの人はよく対応してくれましたし、まあ交換後は快調なのでよしとします。しかしこんなこともあるんですね。

Categories: iPhone Tags:

BMW 335i E90 iDrive ナビアップデート

October 20th, 2016 4 comments

ナビの地図バージョンは2010年版でしたが、大分古くなったのでバージョンアップすることにしました。

Navi Expertというサイトで、地図データとアクティベーションコードを売っています。2011年E90のiDriveはCICという型式なので、Road Map Japan PREMIUM 2016という地図データをコードと一緒に購入。約100ドル。CICでも地図の左下の丸の中にチェックマークのあればUSBでアップデート可能だそうですが、うちの車はDVDのみです。

メールでダウンロードリンクとコードが送られてくるのでダウンローダーで落とします。私は大分前に購入したReget Deluxを使い記載されていたFTPサイトからダウンロードしました。データサイズは圧縮された状態で3ファイルで11GBぐらいでした。RARで圧縮されているので解凍して、3枚のDVDに焼きます。

後はエンジンをかけたまま1枚目のDVDを車のDVDデッキに挿入すればバージョンアップの画面が表示されます。OKを選択し、DVD1枚に35分ぐらいかかりますが、メッセージに従い2枚目3枚目を入れてゆけば完了です。

実際には2枚目で読み込みエラーが起きて焼き直したDVDを入れたが読み込まず、しかたなく中止してiDriveの強制リセット(ボリュームボタンの長押し)して、焼き直した2枚目と3枚目を追加で読み込ませましたがナビが起動せず、再度1枚目から読み込ませてやっとうまくアップデートできました。

 

Categories: Auto Tags:

BMW 335i E90 エンジェルアイ LED化 デイライトコーディング

October 17th, 2016 Comments off

2011年登録のE90後期型の335iですが、エンジェルアイ(イカリング?)がオレンジ色です。これはこれで味があっていいのですが、最近ではFシリーズが多くなり旧型然としているのが気になり出したので、LEDに交換することにしました。


engelicht大田区のボンドショップエンゲリヒト(EngeLicht)のDL-8というバルブに交換してもらいました。

エンジェルアイを白く変えたので、デイライトのコーディングもしてみました。Carly for BMW でFRMというモジュールの中で設定できます。

  1. Daytime running lights 1/2 -> Active
  2. Daytime running lights 2/2 -> Active
  3. Daytime running light – customization -> Only additional lights(US models)。
  4. Daytime running lights – angel eyes -> Active
  5. Angel eyes brightness daytime running lights -> medium
  6. Daytime running lights – Key 1からKey3 -> Active

これでエンジェルアイが、エンジン起動で点灯するようになりました。img_0448s

また、現在のCarly for BMWはCICモジュールに対応しているので、Daytime running lights in iDriveという項目があり、これをstandardにすると、iDriveの設定のライトの項目にデイライトの表示が出ました。これで簡単にオンオフできます。

参考:

  1. イカリングのデイライト」の(スマホ+PC)コーディング
  2.  iDriveに「デイライト」項目表示

 

Categories: Auto Tags:

BMW E90 335i ユピテル GWM95sd バージョンアップ

October 10th, 2016 No comments

久しぶりに遠出するのでミラー一体型のユピテル GWM95sd レーダー探知機の音量を上げて使ってみると、アナウンスの始まりに雑音がするようになり、また走り出してGPS測位まで時間がかかるようになっていました。

原因は不明ですがユピテルのサイトを調べると、地図とか情報のバージョンアップが販売されていたので、microSDカードお届けプランを3086円で申し込みました。

lineup-copyついでにファームウェアのバージョンアップもしようと思い、数日して届いたSDカードにダウンロードした新しいファームウェアを入れて本体右側のソケットに挿すと、自動でバージョンアップされて立ち上がりました。

測位が早くなり雑音もしなくなりました。不思議ですか結果良好です。

 

Categories: Auto Tags:

BMW 335i E90 コーディング

October 9th, 2016 No comments

Carly for BMWというスマートフォンのアプリで簡単にコーディングができると言うことで早速試してみました。

img_0434aiPhoneでApp Sotreから5400円のCarly for BMWをインストール、そしてWiFiの専用アダプターをアマゾンで10800円で購入しました。エンジンをかけた状態でそれを車のOBDソケットに接続し、アプリを起動するとしばらくして接続が完了します。そして車の種別を選択しコーディング可能モジュールのチェックがすめばコーディングできます。

後は画面に従って、コーディングの各メニューから必要な設定をするだけで、簡単にコーディングできました。設定したのは、、、

  1. iDriveのリーガルディスクレーマー解除
  2. ドアロックでサイドミラーの自動折りたたみ
  3. デジタルスピード表示
  4. ナビの速度制限解除

ナビの速度制限解除は、iDriveメニューの中のVideo In Motionをアクティブにすれば可能になりました。そういえばiDriveのコーディングをするためにはアプリ内課金で1800円払わないとできません。

 

Categories: Auto Tags:

BMW 335i E90 パワーチェック

September 29th, 2016 No comments

思い立ってオートバックス東雲でシャシダイによるパワーチェックを受けてきました。ノーマルで306馬力のE90 335iのN55エンジンですけど、ケレナーズチューニングモジュールをつけているので、ノーマル以上の馬力を期待しました。

結果は6050回転で最大330.8PSでした。トルクはノーマルが40.8kgmのところ4600回転で最大46.1kgmでした。

もう少し馬力が出るかと期待していましたが、トルクも含めてカタログよりは多少良い数字が出たのでよしとします。ちなみに料金は6480円でした。

img_0425a

img_0426a

 

Categories: Auto Tags:

Auberge Au Mirador – 箱根

September 27th, 2016 No comments

今日は箱根までドライブして、ミラドーというレストランで食事をしてきました。 オーベルジュというわけで宿泊とレストランがセットになったお店ですけど、レストランだけの利用もできます。 2人でお酒を飲まずにディナーコース料理で36000円ほどでした。

料理はそれぞれとてもきれいに盛りつけされていて、味もおいしく正解でした。

au-mirador

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1987a

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories: Restaurants Tags:

BMW 335i E90 製造年月

September 26th, 2016 No comments

日本での登録は2011年4月ですが、正確な製造年月はいつなのか調べてみました。 2010年11月製造でした。

model-year

このリンクのサイトで、車台番号の下7桁を入れれば調べられます。

 

 

 

 

 

 

Categories: Auto Tags: